Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

ネットスイート スクリプト 種類

概要:   ネットスイートにはスクリプト何種類があるですが、 前の記事で余談として軽く名前くらいしか紹介していなかった。今回、それぞれのスクリプトを どういう場合に使うかについて、個人的に書こうと思っている。
詳細:
1:ユーザイベントスクリプト     
このスクリプトはレコードのオープン、編集、保存など、NetSuite上でのレコードと   データの変更に伴う作業に際に、使う。
2:Suiteletsスクリプト     
サーバ側のロジックによる動的なユーザインターフェイスを作成する際に使う。
3:定期スクリプト     
SuiteScriptのロジックを定期的に動かせたり、請求書のエイジング管理や入力データの   レコード処理を定期的に行ったりする場合に使う。
4:クライアントスクリプト     
フォームに入力したデータを判定時、フィールドの値が変更される時、その他の処理を   同時に 行う時、このスクリプトが起動される。
カスタムダッシュボードを容易に定義し作成するスクリプト。     
NetSuiteのダッシュボード上に、RSSやHTMLなど外部からのデータフィードを取り込む 場合でも可能。
6:ワークフローアクションスクリプト     
複雑なビジネスロジックをNetSuite上でワークフロー化するための管理ツールである。 ネットスイートのスクリプト種類とそれぞれの存在目的や意味を紹介しました。 参考になれば、幸いです。