Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

ネットスーイトの保存検索でDBデータを捜査する

ネットスーイトの保存検索大好きなkenです。 salesforceとか、VABとかを使って開発したことのあるS.E.が知っていると思いますが クエリを使うですよね。開発時にはまだ全然、構わないけど、保守に入ると、クエリを 編集することになる。誰でもが保守嫌いやね。 ネットスーイトの保存検索を使ってから、本当にSublime text3のように恋に落ちた!! 理由は今日のPostで説明します。
この記事の目次  >保存検索(save searchs)とは  何ができる?  例  言い放題
保存検索(save searchs)とは
保存検索とは前もってDBを検索するクエリをUIで作成して、IDを定義し持たせる、定義したIDの前に自動的に custsearch_定義したIDとなる、このIdをInvoke(呼び出し)、DBを捜査した結果をソースの中で直接使える。 イメージし難いと思いますが、この下に例を書きます。
何ができる?
できることはクリック作業によって、DBを検索することができる、さらにEXCELやPDFや印刷という 三つの機能が保存検索の結果画面にアイコンとして標準機能がついている。 保存検索といったら、イメージはsalesforceのApexでいうと List accList = [SELECT Id, Name FROM Account WHERE Id =: idList ];//idList変数 ネットスーイトの保存検索はこんな作業はソースにクエリを書かなくても ネットスーイトのUIで 1:保存検索を新規作成し、保存検索のIdを定義 (例:_account_list、保存後:custsearch_account_listになる) 2:検索対象をaccountにして、 (1例、他の対象としてはトランザクションとか、契約とかも可能) 3:条件を画面でaccountのidに対して追加、要望によって色々できます、nameとか、日付を範囲で指定とか 4:保存する。 画面で作った保存検索を表示すると accountの一覧になり、左上にEXECLやPDFや印刷のアイコンがついて、クリックすると一覧がoutput簡単に できます。 保存検索で出した結果はsalesforceの上の例のクエリ結果accListと同じ効果のイメージ あるいは、UIで保存検索を一部作って、残りの部分はカスタマイズにして、できることが広くなる。 下記の例は保存検索を前もっと作成した。保存検索のIdを使って、保存検索をソース内でInvoke(呼び出す)
01://この例はcustomerに対する検索する。保存検索を作成する時に顧客(customer)を対象とする。 02:// クエリ:[SELECT Id, Name FROM objectAPI(例 account) WHERE id = '例のId'] 03:var filters = new Array();//クエリのWHERE部分に該当する 04:var columns = new Array();//クエリの対象フィールド名に該当する(Id, name) 05:columns[0] = new nlobjSearchColumn( 'balance' );// customer objectのフィールド名 06:columns[1] = new nlobjSearchColumn( 'entityid' ); 07:columns[2] = new nlobjSearchColumn( 'email' ); 08:columns[3] = new nlobjSearchColumn( 'phone' ); 09:var searchresults = nlapiSearchRecord( null, 作成した保存検索のID, filters, columns ); 10:// 検索した結果をsalesforceのようにループで回して、使うとか 11:for (var i = 0; searchresults != null && i < searchresults.length; i++) { 12: var vendorcost = searchresults[i].getValue(columns[3]); // phoneフィールドの値を取得 13: // または下記のように 14: var searchresult = searchresults[i]; 15: var phoneValue = searchresult.getValue('phone');//っていう取得方法、これ好き!!! 16:}
言い放題
SFDCでもNetSuiteでも、自動コーティングに近づこうとしていると思っている。 プログラマーの存在は何年後にどうなるかわからない。何があろうが、autoになっても 自動化にしたのが人間です。自動機能に負けるわけがない。 もし、プログラムに興味があるなら、仕事で活躍したいなら、ぜひお友達になりましょう。 プログラムは簡単だし、英文字を書くだけです^^。給料も高い〜〜、残業はよく出るって聞いたりする かもしれないが、それは事実です。バカ多いから。やりたいことを4時間かけてもできないから。 自分が基本的に定時に帰るように効率を上げて、むしろ、緊急対応がなければ、ほぼ毎日早く1日のタスク を95%完了し、携帯を遊んでいる。音楽も聴いたりします。最後のところにささっと残りの5%を完了し 帰りまーすって感じ^^。こんなレベルくるまでには人によってかかる時間が変わってくると思います。 私は1年くらいかな。相当に頑張ったから。今の楽さをもらったわけ。でもただ1年です。 今はどんな言語(apexであろう、java,js,lisp etc.)でも来いや、少々使ったらすぐ慣れる。 ITの仕事の原因で今、英語の能力もアップしたと思います。変数の定義ですごい勉強になる。 本気で職業エンジニアを目指す方のためのプログラミングスクール【ELITES(エリーツ)】 それでは 管理人 けん でした。