Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

Sales Cloud(商談の管理15%)商談ー見積編

今回、セールスクラウドコンサルタント

資格に関連する商談の管理知識を

共有したいと思います。

Salesforceの商談(opportunity)を

使いこなせるまで、なかなか時間が

必要かと考えられます。

ですが、それはしょうがないじゃないですか

簡単に理解できるなら、そんなもんはどうでしょうかね

目次

商談と見積の関係

https://res.cloudinary.com/hy4kyit2a/image/upload/f_auto,q_auto/doc/trailhead/ja-jp7ced525c6d22217fab1a29063154f28f.png

Opportunity:商談
Quote:見積
Product:商品

商談は案件の意味合いの感じ、進行中の相談のことかと

私が思っている


不動産では、

商談

部屋探し、マンション購入、戸建購入のことに該当するかも

商品

商品は部屋、マンション、戸建に該当する

見積

見積:購入や賃貸をするには、どのくらい金額などの詳細のこと

普段は1案件に1商品、複数回の見積書の感じかと思います。

たまに

商品にオプションやキャンペーン、割引などもつきます。

今回、その商談の商品に対して、見積をする機能に焦点を当てます

商談に複数の見積から最新の見積をキープするには

それが商談と見積の同期です。

複数の見積が同時に同期できない

なぜなら

1商談に複数の見積ができるが
メインの見積として指定できるのは 1 つだけ

見積から同期する、
手順は見積詳細ページ画面で「同期開始」ボタンの押下で同期
f:id:jude2016:20180722195909p:plain

f:id:jude2016:20180722195945p:plain

f:id:jude2016:20180722200008p:plain

f:id:jude2016:20180722200053p:plain

しかし、
同期できないケースがあります。

  • 無効またはアーカイブ済み商品があるため、この見積は同期できません。
    • 商品が有効でない場合は、商品を編集して、[有効] チェックボックスをオンにします。
    • 商品がアーカイブ済みで、商談が完了していない場合は、商品を削除します。
  • 無効またはアーカイブ済み価格表があるため、この見積は同期できません。
    • 価格表が有効でない場合は、価格表を編集して、[有効] チェックボックスをオンにします。
    • 価格表がアーカイブ済みで、商談が完了していない場合は、価格表を削除します。
  • 無効またはアーカイブ済みのリスト価格があるため、この見積は同期できません。
    • リスト価格が有効でない場合は、リスト価格を編集して、リスト価格の [有効] チェックボックスをオンにします。
    • リスト価格がアーカイブ済みで、商談が完了していない場合は、リスト価格を削除します。
  • 無効またはアーカイブ済み通貨があるため、この見積は同期できません。
    • 通貨を有効化するには、[設定] から、[クイック検索] ボックスに「通貨の管理」と入力し、[通貨の管理] を選択します。
  • 見積の作成後、商談商品の 1 つまたは複数のスケジュールが変更されているため、この見積を同期することができません。
    • 別の見積を作成して同期するか、商品を開いてスケジュールを削除してからスケジュールを再作成します。

この商談に対して同期されている他の見積がワークフローの承認プロセスによりロックされているため、この見積を同期することができません。商談と同期できる見積は一度に 1 つだけです。
他の見積のロックを解除するには、承認プロセスを終了するか、承認申請を取り消します。

https://help.salesforce.com/articleView?id=quotes_sync_troubleshooting.htm&type=5