Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

Sales Cloud知識 キャンペーンの項目意味



Sales Cloudの大事な一部

キャンペーンについて

どんな項目があるか

それぞれの意味は何かについて

サマリーしたので、

共有します。

欲しけりゃくれてやる・・・。

探せ!

この世の全てをそこに置いてきた〜笑

目次

キャンペーン項目とそれぞれの意味

項目 説明
有効 キャンペーンが有効かどうかをマークするチェックボックス
実費 キャンペーン実行にかかった金額。
予算 キャンペーンの予算金額。
キャンペーン通貨 キャンペーン内の通貨金額項目で使用するデフォルト通貨。金額はキャンペーン通貨で表示され、ユーザの個人設定の通貨にも変換されます。マルチ通貨を使用する組織でのみ表示されます。
キャンペーンメンバーレコードタイプ キャンペーンメンバーのレコードタイプによって、キャンペーンのメンバーのページレイアウトが制御されます。
キャンペーン名 キャンペーンを識別するための名前。
キャンペーン 所有者 キャンペーンに割り当てられた所有者。
キャンペーンレコードタイプ キャンペーンのレコードタイプによって、キャンペーンで使用できる選択リストの値が制御されます。
キャンペーンの取引開始済みのリード数 キャンペーンにおけるマーケティングの努力の結果、取引先責任者に変換されたリード数。Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。リードの取引開始についての詳細は、「評価済みリードの取引開始」を参照してください。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
作成者 キャンペーンを作成したユーザ、作成日時も含む。(参照のみ)
カスタムリンク システム管理者が設定したキャンペーンのカスタムリンクのリスト。
説明 キャンペーンの説明。この項目には最大 32KB までのデータを入力できます。レポートには、最初の 255 文字だけが表示されます。
終了日 キャンペーンの終了日。この日付以降に受け取ったレスポンスは引き続きカウントされます。
期待されるレスポンス (%) キャンペーンへのレスポンス見込み率 (パーセント)。
期待収益 キャンペーンによる見込収益額。
最終更新者 キャンペーン項目を最後に変更したユーザ、変更日時も含む。ここでは、キャンペーンの関連リスト項目のいずれかに行った変更は追跡しません。(参照のみ)
キャンペーンの商談数 キャンペーンに関連付けられた商談数の合計を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
実施数 キャンペーンの対象となった個人数。たとえば、メールを送信した数など。
キャンペーンの成立商談数 キャンペーンに関連付けられた商談が成立した数を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
親キャンペーン 選択したキャンペーンよりキャンペーン階層内で上位にあるキャンペーン。
開始日 キャンペーンの開始日。
状況 たとえば、「計画」、「進行中」などのキャンペーンの状況。エントリは、システム管理者が設定した選択可能な値リストから選択したものです。選択リストの値には、40 文字まで入力可能です。
階層内の実費数合計 キャンペーン階層の実施に費やされた金額の合計を示す計算済み項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の予算数合計 キャンペーン階層の予算の合計金額を示す計算済み項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
キャンペーンの取引先責任者数 キャンペーンに関連付けられた取引先の個人数。Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の取引先責任者数合計 キャンペーン階層に関連付けられた取引先責任者数の合計を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の取引開始済みのリード数合計 取引先、取引先責任者、および商談に変換されたキャンペーン階層に関連付けられたリード数の合計を示す項目。Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の期待収益数合計 キャンペーン階層の収益として期待される金額の合計を示す計算済み項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
キャンペーンのリード数 キャンペーンに関連付けられた見込みのある商談 (リード) 数。Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内のリード数合計 キャンペーン階層に関連付けられたリードの合計数を示す計算済み項目。この数には、変換済みのリードも含まれます。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の実施数合計 キャンペーン階層の対象となる個人の数の合計を示す計算済み項目 (送信されたメール数など)。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の商談数合計 キャンペーン階層に関連付けられた商談の合計数を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
キャンペーンのレスポンス数 キャンペーンに対する [メンバーの状況] が「レスポンスあり」になっている取引先責任者と取引未開始リードの合計を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内のレスポンス数合計 キャンペーン階層の [メンバーの状況] が「レスポンスあり」になっている取引先責任者と取引未開始リードの合計を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
キャンペーンの商談金額 成立した商談も含めて、キャンペーンに関連付けられた商談金額の合計を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。
マルチ通貨を使用している組織では、商談金額はキャンペーン通貨に換算されます。ユーザの通貨がキャンペーン通貨と一致しない場合、金額はユーザの通貨に換算され、括弧内に表示されます。
高度な通貨管理を使用している組織では、商談金額は期間指定換算レートによってキャンペーン通貨に換算されます。キャンペーン通貨がユーザの通貨と一致しない場合、商談金額の合計は、期間指定換算レートではなく、標準換算レートを使って換算され、金額は括弧内に表示されます。
階層内の商談金額合計 成立した商談も含めて、キャンペーン階層に関連付けられたすべての商談額を合計した金額を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。
階層内のすべてのキャンペーンで同じ通貨を使用する必要があります。
マルチ通貨を使用している組織では、商談金額はキャンペーン通貨に換算されます。ユーザの通貨がキャンペーン通貨と一致しない場合、金額はユーザの通貨に換算され、括弧内に表示されます。
高度な通貨管理を使用している組織では、商談金額は期間指定換算レートによってキャンペーン通貨に換算されます。キャンペーン通貨がユーザの通貨と一致しない場合、商談金額の合計は、期間指定換算レートではなく、標準換算レートを使って換算され、金額は括弧内に表示されます。
キャンペーンの成立商談金額 キャンペーンに関連付けられた成立商談の合計金額を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。
マルチ通貨を使用している組織では、商談金額はキャンペーン通貨に換算されます。ユーザの通貨がキャンペーン通貨と一致しない場合、金額はユーザの通貨に換算されます。
高度な通貨管理を使用している組織では、商談金額は期間指定換算レートによってキャンペーン通貨に換算されます。キャンペーン通貨がユーザの通貨と一致しない場合、商談金額の合計は、期間指定換算レートではなく、標準換算レートを使って換算され、金額は括弧内に表示されます。
この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
階層内の成立商談金額合計 キャンペーン階層に関連付けられた成立商談の合計金額を示す項目。(参照のみ) Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。
階層内のすべてのキャンペーンで同じ通貨を使用する必要があります。
マルチ通貨を使用している組織では、商談金額はキャンペーン通貨に換算されます。ユーザの通貨がキャンペーン通貨と一致しない場合、金額はユーザの通貨に換算されます。
高度な通貨管理を使用している組織では、商談金額は期間指定換算レートによってキャンペーン通貨に換算されます。キャンペーン通貨がユーザの通貨と一致しない場合、商談金額の合計は、期間指定換算レートではなく、標準換算レートを使って換算され、金額は括弧内に表示されます。
階層内の成立の商談数合計 キャンペーン階層に関連付けられた成立商談の合計数を示す項目。Salesforce は、すべての関連レコードを使用して、そのレコードに対する参照アクセス権があるかどうかに関わらず、自動的にこの数を計算します。この項目は、ワークフロールール、入力規則、項目更新、承認申請の数式からは参照できませんが、カスタム数式項目からは参照できます。この項目を更新しても、ワークフロールールはトリガされません。
種類 たとえば、「ダイレクトメール」、「紹介プログラム」などキャンペーンの種別。エントリは、システム管理者が設定した選択可能な値リストから選択したものです。選択リストの値には、40 文字まで入力可能です。

キャンペーンメンバーの項目

項目 説明
キャンペーン リードまたは取引先責任者が属するキャンペーン。
キャンペーンメンバーの通貨 キャンペーンメンバーの通貨金額項目で使用するデフォルト通貨。金額はキャンペーンメンバー通貨で表示され、ユーザの個人設定の通貨にも変換されます。マルチ通貨を使用する組織でのみ表示されます。
キャンペーンメンバーレコードタイプ キャンペーンメンバーのレコードタイプによって、キャンペーンメンバーのページレイアウトが決まります。(参照のみ)
市区郡 リードまたは取引先責任者の住所の市区郡部分。
会社名 (取引先) キャンペーンメンバーがリードに基づく場合は会社。またはキャンペーンメンバーが取引先責任者に基づく場合は取引先。
取引先責任者 キャンペーンメンバーが取引先責任者に基づく場合は取引先責任者の名前。
ユーザの住所の国部分。エントリは標準値の選択リストから選択するか、テキストとして入力します。テキスト項目の場合、最大 80 文字まで入力できます。
作成者 キャンペーンメンバーを作成したユーザ。(参照のみ)
作成日 キャンペーンメンバーを作成した日付。(参照のみ)
説明 リードまたは取引先責任者の説明。
電話連絡拒否 取引先責任者が電話による連絡を希望するかどうか。Data.com を使用する場合、[電話]項目の値は検索結果および取引先責任者カードでは非表示になり、レコードをエクスポートするときに作成される .csv ファイルでは空白になります。
メール リードまたは取引先責任者のメールアドレス。
メール送信除外 取引先責任者がメールの受信を希望するかどうか。 Data.com を使用する場合、[メール]項目の値は検索結果および取引先責任者カードでは非表示になり、レコードをエクスポートするときに作成される .csv ファイルでは空白になります。
Fax リードまたは取引先責任者の FAX 番号。
Fax 送信除外 取引先責任者が同報ファックスの受信を希望するかどうか。
リードまたは取引先責任者の名。
最初にレスポンスのあった日付 キャンペーンメンバーが初めて応答した日付。(参照のみ)
最終更新者 キャンペーンメンバーレコードを最後に更新したユーザ。(参照のみ)
最終更新日 キャンペーンメンバーレコードを最後に更新した日付。(参照のみ)
リードまたは取引先責任者の姓。
リード キャンペーンメンバーがリードに基づく場合はリードの名前。
リードソース 広告、パートナー、Web などのリードソース。エントリは、システム管理者が設定した選択可能な値リストから選択したものです。選択リストの値には、40 文字まで入力可能です。
携帯 リードまたは取引先責任者の携帯電話番号。
電話 リードまたは取引先責任者の電話番号。
レスポンスあり キャンペーンメンバーが応答したかどうかを示します。
敬称 様、教授など、個人を示す敬称。
都道府県 ユーザの住所の都道府県部分。エントリは標準値の選択リストから選択するか、テキストとして入力します。テキスト項目の場合、最大 80 文字まで入力できます。
状況 送信済み、応答など、キャンペーンメンバーの状況。
町名・番地 リードまたは取引先責任者の住所の町名および番地部分。
役職 社長など、リードまたは取引先責任者の役職。
郵便番号 リードまたは取引先責任者の住所の町名および郵便番号