Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

- About Salesforce Post Blog -

Salesforce コンソール 最大 250 MB のデバッグログのうち XXX MB を保持しています

開発者にとって

コードの動くログを追跡することがすごい大事

設定でログを追跡か

開発コンソールでログタブで追跡するか

2パターンがある

個人的にはコンソールが便利、よく使う

設定でログを追跡するには毎回有効期限などを変更する必要があり、リストも増える嫌だから

今回、コンソールを使い、ログ制限ができる場合にどうするかを共有します。

まずここにきた理由が下記にような警告が出たでしょうか、

YESであれば、Continue

NOであれば、この記事をBreakしてください。

f:id:jude2016:20181128191138p:plain

目次

対策

僕のやり方はログを削除する

f:id:jude2016:20181128191506p:plain

写メで使用したクエリ

SELECT Id, StartTime, LogUserId, LogLength, Location FROM ApexLog

写メで対象行を選択し、一番下の「Delete Row」ボタンで操作する

削除したら、エラーはなくなる

最後に

ログに関する制限などはリリースノートも記載あります。

よくあるパターンはバッチやDataloderを使う時にログがどんどんたまるケースです。

要は15 分間で 250 MB を超えるデバッグログを生成すると、 追跡フラグが無効になります。追跡フラグを最後に更新したユーザにメールが送信され、 15 分後に追跡フラグを再度有効化できることが通知されます。

公式サイトのリリースノート

公式ドキュメント

リンク先はよく変わるので、アクセスできない場合も考えれれる、予めご了承ください。