Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

- About Salesforce Post Blog -

Salesforce 項目の対応付け

リードの「取引の開始」をすることによって、

リードデータが取引先、取引先責任者、商談に引き継がれる。

その設定はどこに保存されるかについて、明確していきます。

目次

マッピング

  • Account_Geo_Clean_Rule_for_Billing_AddressOutputMapping -> Account

  • Account_Geo_Clean_Rule_for_Shipping_AddressOutputMapping -> Account

  • Contact_Geo_Clean_Rule_for_Mailing_AddressOutputMapping -> Contact

  • Lead_Geo_Clean_Rule_for_AddressOutputMapping -> Lead

変更セット

リードのカスタマイズ項目を取引先、取引先責任者、商談にぞれぞれマッピングして

変更セットでリリースしたい場合

変更セットの追加ボタンで、項目の対応付けで

  • Account_Geo_Clean_Rule_for_Billing_AddressOutputMapping -> Account

  • Account_Geo_Clean_Rule_for_Shipping_AddressOutputMapping -> Account

  • Contact_Geo_Clean_Rule_for_Mailing_AddressOutputMapping -> Contact

  • Lead_Geo_Clean_Rule_for_AddressOutputMapping -> Lead

必要な分を選択し、追加すれば、いいです。中身はコンポーネントの名のリンクでアクセスできないけど。