Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

- About Salesforce Post Blog -

Salesforce 最近参照したデータ 【閲覧日時】【参照日時】ルックアップ条件

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。

SFDCのルックアップ項目があります

リレーションベースでいうと子にある親へのリンク項目です

この項目は条件を設定可能

名称はルックアップ条件あるいは、連動ルックアップ

例えば、商談に取引先責任者参照項目を用意して

新規商談時に参照項目取引先責任者に選択できるレコードを制限したい

目次

商談の取引先の取引先責任者レコードだけがルックアップ一覧にしたい

こんな時に、対象オブジェクトのルックアップ項目で検索条件を設定すれば、いい

しかし、このルックアップ条件は反映前提があります

それが、ログインしているユーザが対象レコードにアクセスしたことがある前提

ルックアップ条件の結果は最近参照したデータと同じ

SOQLでデフォルトにアクセスさせることも可能

取引先・取引先責任者・商談を例に話す

下記のデータがあるとして

f:id:jude2016:20181010155020p:plain

商談に取引先責任者の参照項目を追加したとする 取引先責任者の参照項目にルックアップ条件を下記のように設定とする

【ルックアップ条件】商談: 取引先名 ID次の文字列と一致する商談: 取引先 ID

この設定によって、商談の取引先に関連する取引先責任者のレコードのみルックアップ条件結果になるはず

しかし、該当ユーザが対象の取引先責任者レコードにアクセスしていたことが前提

もし、サンプルデータのアカウントAを商談の取引先ルックアップ項目に設定したら、 商談の取引先責任者ルックアップ項目はContactA-1~4まで表示される

違法入力を防ぐ設定ですね

設定例

SELECT Id, Name, AccountId, LastViewedDate, LastReferencedDate FROM Contact
WHERE AccountId='対象親ID' FOR VIEW

この操作によって、LastViewedDateに日付が入り、該当項目に値が入れば、

ルックアップ条件の結果や最近参照したデータの一覧に表示される

LastViewedDateとLastReferencedDateのデータ記録タイミング

f:id:jude2016:20181010161021p:plain

参照リンク

https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.soql_sosl.meta/soql_sosl/sforce_api_calls_soql_select_for_view.htm