Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

SFDC Lightingのパスでユーザガイド

f:id:jude2016:20180726000841p:plain

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。

Lightingのパスが素晴らしいと思います。

すごい、ガイダンス効果ある感じる

今回、そのパスの使用について

共有します。

欲しけりゃくれてやる・・・。

探せ!

この世の全てをそこに置いてきた〜笑



目次

パス使用できるLEXのオブジェクト

解釈:LEXとはLighting experienceの愛称です。笑

  1. 取引先
  2. キャンペーン
  3. 契約
  4. リード
  5. 商談
  6. 注文
  7. 見積
  8. サービス予定
  9. 作業指示
  10. 作業指示品目

1レコードタイプに 1 つのパスを設定できる

有効化

  1. [設定]
  2. [クイック検索] ボックスに「パス設定」と入力
  3. [有効化] をクリックします
    1. 新規パス
案内通りに値を設定する

f:id:jude2016:20180726001350p:plain

パスのステップごとにガイダンスを設定

f:id:jude2016:20180726001528p:plain

パスの考慮事項

  1. ページレイアウトを使用して、異なるステップで異なる項目を要求することはできません。ただし、パスステップに基づいて入力規則を設定できます。
  2. 対応するパスのあるレコードタイプを削除すると、そのパスも削除されます。
  3. 入力規則は、項目の近くに表示されるように設定しても、ページレベルのメッセージとして表示されます。
  4. リードのパスの場合、[未評価] 状況をパスの先頭に置くことをお勧めします。
  5. パスについては画像をパッケージに含めることはできません。

標準選択リスト項目のカスタム値はパッケージ化できません。