Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

- About Salesforce Post Blog -

Salesforce ID 15桁 18桁 変換

こんにちは、管理人の@Salesforce.Zです。

オブジェクトIDには大文字小文字を区別する15桁の形式と区別しない18桁の形式の2種類が存在する

15桁ID:大文字・小文字の区別ありますが一方で、18桁ID:大文字・小文字の区別なし

どちらのIDも同一のレコードを指し示す、しかし、両方のIDが利用可能な状態ならではの困ったことがあります。

Salesforceの機能によっては15桁IDではうまく動作せず、18桁IDでしか正常動作しないものが稀にあるし

ここで、15桁と18桁について取得と15桁を18桁に変換するのを共有します。

目次

15桁ID

15桁を使いたい場合、数式を用意し中は「ID」にすれば、確実に15桁になり、

この数式項目をクエリやVFで使えばいい

18桁ID

18桁に変換したいであれば、これも数式を用意し、中に「CASESAFEID(Id)」にすれば、

Salesforceの標準関数で変換してくれます。

この数式項目をクエリやVFで使えばいい

最後に

ネット上で、カスタムコードを使い、変換するのもあるが、100%正確といえないので、

数式を使うのが一番安全でしょう

15 文字 ID の 18 文字 ID への変換